ブログ私は明るい原発性無月経

私は原発性無月経♪ついでに、摂食障害にもなったこともあり、ついでにバセドウ病も患ってますが・・・。 あかるく元気いっぱい過ごしてます!

1年ほど空いてしまった投稿笑
パスワードもI.D.もすっかり忘れてました。
アメリカでの年子育児は想像以上に、ボサボサな感じです笑 服も化粧も日本じゃあり得ないほど笑
一応ニューヨーカーなのに笑

コメントくださっていた方本当に申し訳ありません。

さて、
私は原発性無月経で、色々しんどい思いをしてきました。

なんだこりゃ?子宮あるか?など今で言うドクハラみたいな事もあり、ホルモン剤もあわなくてしんどかったり。

でも、幸運なことに不妊治療で子供を授かれました。

でも、産後はやはり自然に生理が来ることなく、未だに無月経だしペチャパイだし笑

相変わらず原発性無月経です。

私的にはもう子どもも授かれたし、また不妊治療をするかも未定だし、このまま放っておいていいのかなーなんて思ったりもしてますが。。。
が、適切な治療を受けないと(定期的に生理を起こさないと)骨粗鬆症のリスクが上がるとかで婦人科通いは必要との事。
毎日のバタバタを言い訳に先延ばしにしてます笑

私のブログに行き着いた方は、同じ病気であったり不妊で悩んでいる方だったりするのかな?

私の体験を書くことで楽になったらいいなって思う反面、不妊妊娠出産話などかえって気分を害してしまう方もいるのかなと思ったり。不妊に悩まれてる方には私の軽い感じはイラッと来るかなとか。決して上から目線とかではなく自分もその立場だったから余計。

アラフォー差し掛かりふと軽くなったんです。
気持ちが。
だからこの思い、書いときたいなって。

なにかっていうと、今になって思う。まぁ病気でも私は私だなと。
生理が来なかったり、二次性徴ない十代の子や、身体のコンプレックス感じてる人には私の経験、ちょっとは明るい気持ちになれるかなって。

原発性無月経なのは変わらないけど私の気持ちは変わりました。

昔は苦手だった生理トーク、今は、生理の話とかになれば私は生理薬で起こしてるからさぁーと軽ーく流せるし、モヤモヤの対象ではなくなったんですよね。十代の頃はモヤモヤ悩みの半分以上がこの病気のことだったけど、今はあ、そーいえば私病気持ちだーって笑
アラフォーともなれば、閉経までのカウントダウン。いつまでも苦しめる対象ではないよって。そのうちみんな無月経になるし一緒です。

一言で言うとおばさんになったって事か笑
図々しくなりました。


十代の子からしたら、先すぎてわかんないか。。。
だけど大丈夫、そのままで自分の身体はパーフェクト!って思える日が来る!

病気メインのブログだったのが妊娠出産と進んで行き色んな気持ちになられる方もいると思いますが、まぁボチボチまた私の心が動いた時に投稿させて貰いたいと思います。


1年ぶりに溢れた思いまとまりが全くなくてすみません。。。

産後です。
2人目出産してはや、7ヶ月。記憶飛んだ・・・
いや、ただのものぐさなだけか・・・
出産までお世話になったドクターには、原発性無月経の治療を産後一か月で勧められ、やんわーりと断ったままです。。。ドクターには産後半年で来てねと言われていたけど、あ、忘れてたw
(だって、産後ただでさえ疲れるのに、おっぱいあげてるのに、産後一か月からわざわざ生理起こさせる必要あるのかなって。私にとって、人工的に起こさせる生理は煩わしいものでしかないのです。←自力で生理が来ないから、薬で調整するもんだから、やっぱりイライラするし、何か調子悪くなるんですよね💦)
ちなみに1人目の時は、そのまま8ヶ月までほっておいて、不妊治療のためにまた生理を起こさせて体外受精をしました。もう少し様子を見ようっと。(体外受精をした先生は、まあ年に数回起こせばいいわよ〜)って言ってたし。

そして、産後4か月あたりから感じている事、だるい、抜け毛が酷い、たまーに動悸がする・・・食欲旺盛。。(これはストレスからか?)
あ、多分産後バセドウきたかと感じています。ただ残念ながら、一番嬉しい体重減少はない。。。
病院に行かなきゃなあと思いつつ、私は今NYに住んでいるのでちょっと面倒で💦
2歳と0歳の子ども連れて、最寄り駅のエスカレーターやエレベーターもない階段をえっちらおっちら降りて電車に乗り(またはフェリー)人ごみのなか出かけるのは・・・。。。。
(アメリカは日本の公的な健康保険はありません。自分の民間保険がカバーしているドクターを探し受診します。それをin networkというのですが、そうすると自費は0−30ドルくらい、もし民間保険に入っていないドクターにかかろうものなら、ちょっとした問診だけでも300ドルとかいっちゃうんです。。。
幸い、そんなに遠くないマンハッタン内に日本語対応ドクターがいるのですが、子ども連れての受診は...。もしかしたら近場にドクターいるかもですが、風邪とかならまだしも、甲状腺とかホルモン関係のややこしやーな話を英語でしたくない。。。

なーんて言い訳して、先延ばしにしています。バセドウ発症時の、倦怠感、動悸(コーヒー飲むとする)、イライラ、抜け毛がもっと酷くなったら行こうかなあと・・・。きっとその頃は日本に一時帰国できるはず!?)
 

産後一か月検診。
原発性無月経なので、これからの治療どうしますか?ピルを 飲んだ方がいいんですよと言われました。
日本の病院では、産後1年くらいしたら、またエストラーナと(テープ)とデュファストンを飲めばいいと言われたんですがと伝えると・・・・

ふっとちょっと蔑み?というか小馬鹿にしたような目で、
あーそれね、それよりピルの方がいいんですよっ言われ。。。

でもさ、産後一か月ちょいで生理起こしても辛いし、母乳出てるんだから余計な薬入れなくてもいいじゃんて思うし・・・💦

しぶっていたら、じゃあ半年したら来て下さいって言われ終了!
まあ、次回帰国時に不妊治療でお世話になった先生のところに言って聞いてみようっと。

今まで、毎月起こせと言われた生理もしんどいから適当に身体の赴くままにしてたし、まいいか〜と思うのでした。。。。
 

↑このページのトップヘ